「学生に知って欲しい痴漢の真実」 動画公開

posted in: 絵を描くお仕事 | 0

一般社団法人 痴漢抑止活動センター が2020年11月にクラウドファンディングにて資金を集めた、アニメーション制作プロジェクト。
2021年7月、「学生に知ってほしい痴漢の真実」が公開されました。

アニメーション制作プロジェクトは3名のクリエーターにより制作。
私はサポート役です。
背景やモブキャラクターの制作、
アニメーション用のデータ変換などを担当しました。
ゲーム会社勤務時代の経験を活かせました。

少ーーーしだけ、アニメーションも作ってます。
このシーンの「ダラダラ」と「モクモク」。

アニメーション

このアニメーションでは

  • 痴漢ってどんなコト?どんな人?
  • 痴漢から自分を守る方法


を伝えています。

学生側が自衛するしかない現状が悔しいですが、情報は武器です。
私たちは、痴漢から自分を守れる学生が、1人でも増えることを望んでいます。
でも、気をつけていても、いなくても、痴漢が100%悪いのであってあなたは悪くありません

痴漢抑止バッジ

痴漢抑止活動センターさんは、「痴漢抑止バッジ」の活動で有名です。

  • 痴漢被害にあわない
  • 痴漢加害者を生まない
  • 冤罪被害者もつくらない

電車通学する学生のお守りのようなアイテムです。
毎年バッジのデザインコンテストを開催されており、採用されたデザインのバッジを購入することもできます。

ひとこと。

「こどもの未来を応援する」を心のコンセプトに掲げた私、
すごくすごく、こういうお仕事がしたかったんです!夢って叶うんだなぁ✨
かつての女子高生として、女の子ママとして、このような声を上げられたこと、発信できるこの時代に感謝です。

日本では本当に多くの女性が被害にあっていて、しかも男性はそれを知しらないのです💦
子供達にはせめて、被害に会う前に知識で伝えておきたいし、男性にはセカンドレイプを改めて欲しい。

「いじめられた方が我慢させられる文化」にずっとずっと納得いかない私としては、この動画は学生はもちろん、大人にこそ是非みて欲しいと思っています。

賛同していただける方、
いいね、拡散、のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
twitterでは #痴漢の真実 のハッシュタグをつけて発信していただけると嬉しいです。

Social Activist : 一般社団法人 痴漢抑止活動センター 代表理事
Yayoi Matunaga 松永 弥生
scbaction.org

Graphic Designer : 増喜設計室 MASUKI DESIGN
Takako Masuki 増喜 尊子
kako.allyou.net

Graphic Designer : mizukocoro
Megumi Shimizu 志水 恵美
mizukocoro.com

Animator : ウゴモーション UGO MOTION
Naoto Ono 小野 直人
ugomotion.com

Crowdfunding : READYFOR
READYFOR : readyfor.jp
We Project : readyfor.jp/projects/scb_action